オーシャントリコ ヘアワックス

2つのオーシャントリコ・ヘアスプレーを評価レビュー!それぞれのメリット・デメリット・違いは?

スポンサーリンク

オーシャンのユニバーサルハードスプレーとバリカタスプレーってどんな製品なんだろう

実際の仕上がりってどうなの?

2つのスプレーの違いってなんなの?

 

ヘアスプレーに関するこんな悩みを持っていませんか?

 

 

オーシャンで、現在2つのヘアスプレーが発売されています。

 

 

ボクは2つとも愛用しています!!

 

 

 

どちらもワックスと同じく大人気商品なんですよ

 

 

でも2つもヘアスプレーがあるとどちらを使えばいいか悩みますよね。

 

 

そこで今回は、オーシャンの2つのヘアスプレーの違いがわからない、自分はどっちを使えばいいかわからない

 

 

そんなあなたのために

実際に2つのヘアスプレーを使用しての評価レビュー

2つのスプレーそれぞれのメリット・デメリット・違い

 

をご紹介します!

 

 

この記事を読めば、あなたのヘアセットが崩れることなく1日キープできること間違いなしですよ!

 

 

最後まで読んでってね (^_-)-☆

 

 

目次

オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレー・バリカタスプレー評価レビュー

ボクが実際に、ユニバーサルハードスプレー・バリカタスプレーを使って評価レビューをしました。

 

 

スプレーなので質感はわかりずらいかもしれませんが、つけて1日経過した写真もあるのでキープ力の参考になると思いますよ。

 

 

オーシャントリコのワックスについての記事は下記から読めますよ⇓⇓⇓

オーシャンワックス組み合わせおすすめ4選!組み合わせるメリット・コツは!?

続きを見る

剛毛・直毛におすすめオーシャントリコワックス4選!選び方・口コミ・評判も紹介!

続きを見る

 

ユニバーサルハードスプレー評価レビュー

セット直後をビフォー・1日経過後をアフターとして評価レビューしていきますね。

 

 

ユニバーサルハードスプレービフォー

まずはワックスでセット後、ユニバーサルハードスプレーを吹きかけた写真です。⇓⇓⇓

髪の毛もそこそこ伸びてきたのでセットがしづらくなってきましたね。

 

 

トップ・前髪はフワッとスプレーして、つぶしたいサイドは多めにかけて膨らまないようにしました

 

 

後ろも潰れやすいのでワックスでボリュームをだしつつ、ボリュームを維持できるよう多めに噴射してますね。

 

 

軽く噴射しところは、フワッと、多く噴射したところパリッとハードに仕上がりますね。

 

 

ユニバーサルハードスプレーアフター

夏場なので結構汗をかいて1日経過後した写真がこちら⇓⇓⇓

どうでしょう!?

 

 

見た感じ、フワッと噴射したトップは若干高さが落ちてきてるかなという感じですね。

 

 

たまに鏡でチェックしてましたが、そこまで気になるほどボリュームが落ちたという感じでもなかったので許容範囲でしょう。

 

 

ハード目にかけたサイド、後ろはさすがですね。

 

 

サイドも膨らむことなく、後ろのボリュームほぼセットした直後のまま!!

 

 

真夏の汗でもこの持ち具合なのでいいですね

 

バリカタスプレービフォー

まずはワックスでセット後、ユニバーサルハードスプレーを吹きかけた写真です。⇓⇓⇓

バリカタスプレーは、場所にこだわらず体的にブワーっと噴射しました。

 

 

気持ちサイドと後ろは多めですかね!

 

 

写真で伝わるかわかりませんが、やっぱりパリッと感はバリカタスプレーだなと

 

 

ほんと噴射して10秒程度でガガチに固まりましたよ。

 

 

バリカタスプレーアフター

夏場なので結構汗をかいて1日経過後した写真がこちら⇓⇓⇓

ちょっと風が強かったのでボサボサしてますが(笑)

 

 

トップの高さ、後ろのボリュームともにほぼ変わらずです

 

 

皮脂や汗で朝より若干パリッと感は少なったかなとも思いますが、見た目はほぼ変わらずなので大満足です。

 

オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレーの3つのメリット

オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレーは、はじめてオーシャンから発売されたヘアスプレーです。

 

 

オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレーの特徴は、

スプレーのかけ方で仕上がりを調整できる

水には強く・お湯には弱い

スプレーをつけることでのツヤを最小限に抑えられる

 

1つづ見ていきましょう。

 

 

スプレーのかけ方で仕上がりを調整できる

オーシャン・ユニバーサルハードスプレーは、かけ方で仕上がりを調整できるのが魅力!!

 

 

ユニバーサルハードスプレーは、ゆるふわのライトからガチガチのーパーハードまでセットすることができます。

 

 

その秘密は、スプレーの粒子にあるんですね。

 

 

粒子が細かいので、少しだけつければふわっとした印象に、たくさんつければガチガチに仕上げることができます

 

 

広がりやすい、潰れやすいなど人の髪のくせってそれぞれなのでかけ方で調整できるのは嬉しいですよね。

 

 

洗い流しがいいけど水には強い

ユニバーサルハードスプレーは、洗い流しがいいのに水には強いのも魅力!!

 

 

つまり汗や雨には強く、お風呂で洗い流すのは楽ちんということですね。

 

 

セット力強くても洗い流しが悪いとけっこうだるいですよね

 

 

なんどもシャンプーしてもなんか残っている感じが気持ち悪くて

 

 

逆に、汗であっという間に落ちてしまうとセットが台無しですよね

 

 

オーシャンのスプレーは、キープ力と洗い流しという2つの悩みを解決することができますよ。

 

 

スプレーをつけることでのベタつき・ツヤを最小限に抑えられる

ユニバーサルハードスプレーは、ベタつき・ツヤを最小限に抑えることができます。

 

 

つまりワックスで作った質感をそのままキープして固めてくれますよ。

 

 

ヘアスプレーにはアルコールが入っているので、つけると水分でベタっとしたりツヤがでてしまいます。

 

 

せっかく立ち上げたセットがスプレーのせいでへたってしまうと本末転倒ですよね

 

 

マットな質感にしたいのに、スプレーしたらツヤがでてしまっても萎えますよね。

 

 

ユニバーサルスプレーは、ベタつき・ツヤを抑えるように作ってあるので髪の毛がへたることを極力防げます。

 

 

ユニバーサルスプレーを使ってワックスで作った質感を1日キープしましょう。

 

 

オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレーのデメリット

オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレーのデメリットは、

ガチガチに固めたい場合にはコスパ悪い

 

では詳しく見ていきましょう。

 

ガチガチに固めたい場合にはコスパ悪い

ユニバーサルスプレーは、ハードにセットするにはコスパはよくありません。

 

 

ユニバーサルスプレーはふんわりスタイルからハードスタイルまで対応しているバランス型のスプレーです。

 

 

バランスがいい故に全体的にハードにしたい場合には多くスプレーを振る必要があるのでコスパは悪いですね

 

 

もちろんポイント、ポイントでハードにするなら使いやすいです。

 

 

ただ全体的にガチガチにするとなるとバリカタスプレーがオススメですよ。

 

オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレーがおすすめな人

オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレーおすすめな人は、

こんな人におすすめ

  • 場所によってソフトにしたりハードにしたい人(トップはハード・サイドはソフトなど)
  • 汗・湿気に強く、洗い流しはいいものを使いたい方
  • マット(ドライ)なワックスでセットすることが多い人

 

 

オーシャントリコ・バリカタスプレーの3つのメリット

オーシャントリコ・バリカタスプレーは、2022年4月に発売されたヘアスプレーです。

 

名前の通り、ハードに髪の毛を固めたい人の要望に応えてくれるスプレー!!

 

バリカタスプレーのメリットは、

最強のセット力

秒で固まる

汗・湿気にも強くて崩れにくい

 

では1つづ見ていきましょう。

 

最強のセット力

バリカタスプレーを使えばセットした髪型を1日中バリっと維持できますよ。

 

 

ユニバーサルハードスプレーもハードに固めることはできますが、バリカタスプレーはハード特化スプレーと言っても過言ではないです。

 

 

だって朝バッチリセットした髪型が崩れるとテンション下がりませんか?

 

 

ボクも湿気や風でセットが崩れるとテンションだだ下がりになっちゃいます。

 

 

バリカタスプレーを使えば、崩れる心配はないくらいガチガチに固めることができますよ。

 

秒で固まる

バリカタスプレーは、少量の噴射でも素早く、しっかり固まります!!

 

 

たくさんの樹脂の中から硬い樹脂をセレクト!!

 

 

硬い樹脂のおかげで、少量の噴射でもしっかり固まるヘアスプレーになっていますよ

 

 

セットしたこの瞬間の髪型を維持したいって思うときありますよね。

 

 

セットした瞬間にバリカタスプレーを使って一番カッコイイ髪型で出かけましょう!!

 

汗・湿気にも強くて崩れにくい

バリカタスプレーも、汗・湿気に強く、お湯には弱い仕様になっています。

 

 

キープ力・洗い流しの良さはユニバーサルスプレーと同じですね。

 

 

ただユニバーサルスプレースプレーよりキープ力が高くなったので汗・湿気にも強くなっています

 

 

汗・湿気が多い季節とどうしても崩れやすいのでバリカタのセット力があれば安定ですよ。

 

 

ハードに固める=洗い流しが悪いというイメージではないですか?

 

 

バリカタスプレーでも洗い流しは抜群にいいですよ

 

 

やっぱり洗い流しが悪いってかなりストレスなんですよね。

 

 

その辺も考えてくれているのでありがたいです。

 

 

オーシャントリコ・バリカタスプレーのデメリット

オーシャントリコ・バリカタスプレーのデメリットは、

ふんわりとした仕上がりには向いていない

 

では見ていきましょう。

 

ふんわりとした仕上がりには向いていない

バリカタスプレーは、ふんわりとしたマッシュスタイルなどには向いていません。

 

 

名前の通りバリカタに仕上がるので当然といえば当然ですよね

 

 

ナチュラルな仕上がりにしたい・見せたい人には合わないスプレーでしょう。

 

 

逆に、ナチュラルに仕上げたいのであればユニバーサルハードスプレーが最適です。

 

 

仕上がりの質感以外は似ているスプレーなのでなたのセットスタイルに応じて使い分けるといいですよ。

 

 

オーシャントリコ・バリカタスプレーがおすすめな人

オーシャントリコ・バリカタスプレーがおすすめな人は、

こんな方におすすめ

  • セットした髪型を1日中キープしたい方
  • ハードなセットが好きな方
  • スプレーが固まる時間も早い方がいい方
  • 洗い流しがいいスプレーが欲しい方

 

オーシャントリコ・ユニバーサルスプレーとバリカタスプレーの違いまとめ

ユニバーサルハードスプレーもバリカタスプレーの違いを、セット力・仕上がりの質感・汗・湿気の強さ・洗い流しの良さの4つの項目で比べてみました。⇓⇓⇓(違う箇所は色を変えています)

 

  ユニバーサルハードスプレー バリカタスプレー
セット力 ソフト~ハードまで噴射量で調整できる とにかくガチガチに固める
仕上がりの質感 ワックスの質感をそのままキープできる ワックスの質感をそのままキープできる
汗・湿気の強さ 汗・湿気には強く 汗・湿気により強くなり
洗い流しの良さ 洗い流しはいい 洗い流しはいい

 

 

表で改めて比べてみると、基本的な部分は変わらずセット力に差があるという感じですね。

 

ユニバーサルハードスプレーはバランス型・バリカタスプレーはセット力特化型とった感じでしょう

 

オーシャントリコ・ユニバーサルスプレーとバリカタスプレー商品情報

ユニバーサルスプレーとバリカタスプレーの商品情報は、

商品名 オーシャントリコ・ユニバーサルハードスプレー オーシャントリコ ヘアスプレー バリカタ スプレー
内容量 140g 140g
価格 1,650円(税込) 1,650円(税込)

 

 

オーシャントリコ・ユニバーサルスプレーとバリカタスプレーまとめ

今回は、オーシャントリコから発売されているヘアスプレー!!

 

 

ユニバーサルハードスプレーとバリカタスプレーの評価レビュー・それぞれのメリット・デメリット・違いについてご紹介しました。

 

 

どちらも愛用してますが、やはり安定のオーシャントリコ紹介!!

 

 

ワックス同様使いやすいですね。

 

 

セット力以外の性能はほとんど一緒なのであとは仕上がりの好みって感じです。

 

 

ボクは、夏場やハードワックスのときはバリカタスプレー、それ以外の季節・ゆるふわのットの気分のときはユニバーサルハードスプレーでいきたいと思います

 

 

あなたもオーシャンのヘアスプレーを使ってセットした髪型をキープしましょう。

 

 

アディオス、バイ(^_-)-☆

 

 

その他のオーシャントリコの記事は下記からどうぞ⇓⇓⇓

オーシャンワックス組み合わせおすすめ4選!組み合わせるメリット・コツは!?

続きを見る

剛毛・直毛におすすめオーシャントリコワックス4選!選び方・口コミ・評判も紹介!

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オーシャントリコ, ヘアワックス

© 2022 メンズヘアワックスラボ!! Powered by AFFINGER5