ヘアワックス ヘアワックスの選び方

軟毛の人におすすめメンズワックス10選!!ワックス選びの3つのポイントは!?

スポンサーリンク

軟毛の自分にピッタリのメンズワックスってどれなんだろう

どんなワックスを選んだらいいかわからない

ワックスを選ぶときのコツってないのかな

 

こんな悩みを持っていませんか?

 

軟毛の人は、髪の毛が細くボリュームがだしづらかったり、セットをキープしづらいのが特徴です。髪質にあったワックスを使わないと、どれだけセットが上手くても理想のヘアセットはできません。

 

ボクも昔は髪質の特徴を無視してワックスを買って何度も失敗しました

 

今では失敗することなくワックスを選ぶことができています。

 

そこで今回の記事では軟毛の人におすすめメンズワックス10選をご紹介します。

 

その他下記のこともわかります⇓⇓⇓

軟毛の人がワックスを選ぶときの3つのポイント

この記事を読めば、【軟毛の人にピッタリのメンズワックス】が見つかること間違いなしです。

 

最後まで読んでってね(^_-)-☆

軟毛の人におすすめメンズワックス10選

軟毛の人におすすめのメンズワックスは⇓⇓⇓

LIPPS(リップス) マットハード ヘアワックス

アリミノ ピース フリーズキープワックス

DEUXER (デューサー)ドライペーストワックス6

DEUXER (デューサー) ハードワックス5

OCEAN TRIKO(オーシャントリコ) オーバードライブ

LIPPS(リップス) ドライブラスト ヘアワックス

ELEVATE ドライワックス 8F

OCEAN TRIKO(オーシャントリコ) クレイ

LIPPS(リップス) ハードアクティブワックス

UEVO (ウェーボ) ホールドワックス

選んだワックスは下記の悩みを解決してくれます⇓⇓⇓

軟毛の人のヘアセットの悩み 選んだワックスの特徴
髪の毛が細いのでボリュームがでづらい ボリュームがでるワックス。ふんわり仕上げることができる
髪の毛がつぶれやすい 水分・油分が少ないのでつぶれづらい
髪型がセットしづらい・キープしづらい セット力・キープ力のあるワックスなので1日スタイルキープできる

LIPPS(リップス) マットハード ヘアワックス

LIPPS(リップス) マットハード ヘアワックスの特徴・メリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
マット(ドライ)ワックスなので、油分・水分が少ない 髪の毛をフワッと立ち上げることができる
セット力が6段階中5 強力なセット力でセットを1日キープできる
ツヤは6段階中3 ドライすぎないので乾燥する冬場でも余裕で使える

大人気LIPPSのワックスです。

 

マットハードワックスは、アマゾンで人気No1を獲得した大人気ワックス!

 

王道のドライワックスで重くなりがちな軟毛をスムーズに立ち上げることができますよ

 

しかもセット力も強いのでスタイルキープも安心ドライワックスですがドライすぎないので、乾燥する冬場でも使えますよ。

アリミノ ピース フリーズキープワックス

出典:Amazon

アリミノ ピース フリーズキープワックスの特徴・使うメリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
クリームタイプで少量でも伸びがいい 少量でも自由自在にセットができるので髪の毛が重くならない
扱いやすいのにセット力・キープ力抜群 セット力・キープが高いのでスタイルが崩れにくい
扱いやすく初心者向け 軟毛・直毛問わず使える万能選手。常に1つ持っておいて損はない

定番、アリミノピース フリーズキープワックス!!

 

このワックスに関しては、どんな髪型・髪質でも使える万能選手!!

 

セット力・キープ力・伸び抜群にいいので扱いやすいワックスです。忙しい朝にヘアセットで時間かかったり、失敗すると落ち込みますよね。

 

アリミノピース フリーズキープワックスはクリームタイプのワックスなので初心者でも簡単にヘアセットができますよ。

 

クリームタイプワックスとは

手にとった質感がクリームのようなワックス。

ほどよいセット力とツヤで馴染みやすさ抜群。使いやすいワックスの代名詞とっても過言ではありません。

DEUXER (デューサー)ドライペーストワックス6

出典:amazon

DEUXER (デューサー)ドライペーストワックス6の特徴・使うメリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
デューサー唯一のクレイワックス セット力が強く、髪の毛の立ち上げにピッタリ
油分が少ない 髪の毛がつぶれにくい
ドライな質感 ナチュラルな質感を作り出せる

デューサー6は、デューサーシリーズ唯一のクレイワックスです。

 

クレイワックスは、セット力が強く・油分が少ないのが特徴!!そのため髪の毛立ち上げやすいのが魅力!!

 

馴染みもよく、キープ力もあるので重宝すること間違いなし

 

潰れやすく、立ち上がりづらい軟毛の人のためのワックスといっても過言ではないでしょう。

DEUXER (デューサー) ハードワックス5

出典:amazon

DEUXER (デューサー) ハードワックス5の特徴・メリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
ドライよりのハードワックス 水分が少ないので軽い質感をつくりだせる
デューサーシリーズ最強のセット力(6段階中6) 強力なセット力で髪の毛を立ち上げることができる
束感が出しやすい 動きのある束感を作れる

デューサー5番は、シリーズ最強のセット力を誇るドライワックスです。

 

ハードなセット力で自由自在に髪の毛をセットすることができますよ。ドライワックスなので質感も軽くセット後のスタイルキープもバッチリ!!

 

デューサーについて詳しく知りたい方は下記から読めますよ⇓⇓⇓

【髪型・髪質別】デューサーおすすめワックスをご紹介!!3つのおすすめポイントも!!

続きを見る

OCEAN TRIKO(オーシャントリコ) オーバードライブ

OCEAN TRIKO(オーシャントリコ) オーバードライブの特徴・メリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
オーシャントリコシリーズ最強のセット力 しっかりホールドして自由自在にセットができる
ツヤがまったくでないドライワックス ナチュラルな無造作ヘアに仕上げることができる

大人気オーシャントリコシリーズからはオーバードライブ!!

 

シリーズで最強のセット力・そして唯一まったくツヤのでない完全なドライワックス!!柔らかい質感をつくるのに適したワックスです。

 

ナチュラルな無造作ヘアを作りたい方はぜひ!

LIPPS(リップス) ドライブラスト ヘアワックス

出典:amazon

LIPPS(リップス) ドライブラスト ヘアワックスの特徴・メリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
リップスシリーズで最強のセット力 つぶれやすい軟毛を立ち上げることができる
ツヤがまったくでないドライワックス 油分が少ないのでナチュラルな無造作ヘアがつくれる

リップスのドライブラストヘアックスは、シリーズで最強のセット力を誇ります。

 

また唯一ツヤがまったくでないドライワックス!

 

先ほどご紹介したオーシャンのオーバードライブと似たワックスですね

 

オーバードライブ同様、セット力は強いですが油分が少ないのでナチュラルな無造作ヘアをつくるのに最適ですよ。

ELEVATE ドライワックス 8F

出典:amazon

ELEVATE ドライワックス 8Fの特徴・メリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
べたつかないドライワックス 油分・水分が少ないので軽いナチュラルな質感を作れる
ドライすぎない質感 乾燥する冬場でも問題なく使える

最近じわじわ人気が高まっているELEVATEシリーズからドライワックス8F

 

ELEBATEシリーズはメンズ特化のスタイリングシリーズなので質はお墨付き

 

ボクもお気に入りのシリーズです

 

軽い質感でナチラルな雰囲気をつくるのにベスト!!ドライワックスですがドライすぎないので乾燥する冬場でも問題なし

OCEAN TRIKO(オーシャントリコ) クレイ

出典:amazon

OCEAN TRIKO(オーシャントリコ) クレイの特徴・メリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
強力なセット力とドライ感 強力なセット力で髪の毛を立ち上げることができ、ナチュラルな雰囲気をつくりだせる
柔らかい束感をつくれる 多少のツヤでも柔らかい束感をつくることができる
湿気に強い 汗や梅雨時期でも崩れにくい

オーシャントリコシリーズからもう1品、クレイをご紹介!!

 

オーバードライブと同じく軽い質感をつくりやすいワックスです。クレイはさらに軽い質感+束感をつくりやすいワックス!!

 

強力なセット力で髪の毛にボリュームを持たせて、束感もほしい方はぜひ

 

クレイ系のワックスなので湿気にもめっぽう強いです。湿気の多い時期には得に重宝しますよ。

オーシャントリコシリーズの人気記事記事は下記から読めます⇓⇓⇓

オーシャンワックス組み合わせおすすめ4選!組み合わせるメリット・コツは!?

続きを見る

LIPPS(リップス) ハードアクティブワックス

LIPPS(リップス) ハードアクティブワックスの特徴・メリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
強いセット力と束感 髪の毛にボリュームをだすことができ、束感もつくりやすい
ほどよいツヤ 髪の毛がつぶれない程度のツヤなので乾燥の時期に大活躍間違いなし

LIPPS(リップス) ハードアクティブワックスは、リップスシリーズ上位のセット力を誇るワックスです。

 

セット力とツヤのバランスがよく使いやすいワックスですよ

 

強いセット力でほどよい束感もつくりだせます。またですぎないツヤが束感より色気ある雰囲気に仕上げてくれますよ

リップスの人気記事は下記から読めます⇓⇓⇓

LIPPS(リップス)ワックスが変わった!?全10種類リニューアル内容を比較してご紹介!

続きを見る

リップス・ワックス組み合わせおすすめ6選!組み合わせるメリット・コツは?

続きを見る

UEVO (ウェーボ) ドライワックス

出典:amazon

UEVO (ウェーボ) ホールドワックスの特徴・メリットは⇓⇓⇓

特徴 メリット
シリーズ最強のセット力(10段階中10) 髪の毛にボリュームをだすことができる
ツヤがでづらいドライワックス 軽い質感なのでセット後もふんわり具合をキープできる

昔からある定番のUEVOシリーズからはドライワックス!!

 

名前の通り軽い質感が魅力のドライワックスです。

 

強力なセット力で髪の毛を根本から立ち上げることができますよ

 

軽い質感でセット後もつぶれる心配なし

軟毛の人がワックスを選ぶときの3つのポイント

ドライワックス・クレイワックス・クリームタイプ・ハードワックスからなるべく選ぶ

定価1,500円以上のワックスを選ぶと失敗が少ない

1つ買ってみて基準にする

ドライワックス・クレイワックス・クリームタイプ・ハードワックスからなるべく選ぶ

軟毛の人は、なるべくドライワックス・クレイワックス・クリームタイプ・ハードワックスから選びましょう。

 

軟毛の人は下記のことがヘアセットで主な悩みになってきます⇓⇓⇓

髪の毛がつぶれやすい

立ち上がりにくい

キープしづらい

ドライワックス・クレイワックス・クリータイプ・ハードワックスなら上記の悩みは解決できますよ

 

もちろん、メーカーによって質感は少しづつ変わってきます。

 

いろいろと試してみるのも楽しいですよ

 

気になったワックスがあれば、上記4つのどれかに当てはまるのか確認してから購入しましょう。

定価1,500円以上のワックスを選ぶと失敗が少ない

たくさんワックスを買ってきたボクの体感ですが、定価1,500円以上のワックスをおすすめします。

 

高いワックスの方がいい成分が入っているので、つけた質感・洗い落としなど全然違ってきます。

 

あまりないですが2,000円超えてくるとちょっと考えますけどね(笑)

 

定価1,500円~2,000円までのワックスを買っておけばまず質に関しては安心ですよ。やっぱり高いワックスを使った方がセット上手くなろうとしますしね。

 

値段はあくまでも定価をみましょう。ここすごく大事です!!(※重要ポイント)

 

セールや定番商品などで値下げしている場合もあるので定価をみるようにしてください。

 

今回ご紹介したワックスはすべて定価1,500円以上ワックスなので安心感ありますよ。

1つ買ってみて基準にする

まずは自分の髪質にあったワックスを使ってみて、それを基準にしてみましょう。

 

悩んだところでまずは1つ買ってみないとわからない部分があります。同じドライワックスでもメーカーが違えば質感やセット力も微妙に違いますからね。

 

1つ目のワックスを使ってみてもう少し、ドライな質感がよければ完全なドライワックスを選んでみる。

 

1つ目のワックスがドライすぎてセットしづらければ、少しツヤがあるドライワックスを買ってみるなど。

 

今回ご紹介したリップスのワックスでいえば⇓⇓⇓

完全にドライ LIPPS(リップス) ドライブラスト ヘアワックス
少しツヤがある LIPPS(リップス) ハードアクティブワックス

髪の毛の乾燥具合などでセットのしやすさも変わってきます。

 

基準となるワックスともう1つあると使い分けができて安心ですよ

軟毛の人はワックスの種類を間違わないように選ぼう

今回は、【軟毛の人におすすめワックス10選】をご紹介しました。

 

髪質にあったワックスを使わないと、いくらセットのスキルが上達しても思い描いた髪型にはなりません。

 

今回ご紹介したワックスは軟毛の人の悩みを解決できるワックスばかりなのでバッチリですよ。

 

そもそも自分の髪質をあまり理解していない人は髪質診断をして自分の髪質を理解してみましょう⇓⇓⇓

メンズ版髪質診断の方法とは!?髪質ごとのメリット・デメリットは!?

続きを見る

 

アディオス、バイ(^_-)-☆

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ヘアワックス, ヘアワックスの選び方

© 2022 メンズヘアワックスラボ!! Powered by AFFINGER5